2010年12月06日

Max Wilson conquista título da Stock Car

diego nunes.jpg

クリチバで開催されたストックカーレースの最終戦は雨のため大荒れのレースとなりました。

優勝したのはDiego Nunes、2位 Xandinho Negrão、3位 Julio Campos、4位 Marcos Gomes、5位 Ricardo Zonta。

今シーズンの総合順位で逆転優勝を目指したCacá Buenoは7位で、8位に入ったMax Wilsonに総合で1ポイント及びませんでした。
posted by ごんた at 09:59| Comment(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

今週末はストックカーレース

Stock.jpg

今週末、AUTÓDROMO INTERNACIONAL DE CURITIBAでストックカーレースの最終戦が開催されます。
入場料はR$30、開場は午前8時30分、ストックカーのレースは午前10時30分からでその前後に下のカテゴリーのレースが行われます。

クリチバ市内で展示されているのを見掛けましたが、パイプフレームの車体にグラスファイバー製の外装が被せられたもので市販車両と同じような外観をしています。
520馬力のV8エンジンを搭載し、ロングストレートを持つクリチバのサーキットでは最高時速265km/h以上に達するそうです。

現在トップはMax Wilson、06・07・09年のチャンピオンCacá Buenoが2位、08年のチャンピオンRicardo Maurícioは4位となっています。

詳しくは下記のサイトをご覧ください。
http://stockcar.globo.com/
posted by ごんた at 11:51| Comment(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

サッカーの話

2010年ワールドカップ南アフリカ大会の南米予選をトップで通過したサッカー王国ブラジル。そんなブラジルで男が集まれば当然話題はサッカーなんですが、クリチバにいるときは周りが日本人ばかりのせいかほとんどサッカーの話はしませんでした。
しかしマナウスに来ると、これぞブラジルという感じで誰と会ってもサッカーの話になります。

カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル選手権)も終盤、残るは5試合。
首位パルメイラス(勝点58)、2位サンパウロ(同58)、3位アトレチコ・ミネイロ(同56)、4位フラメンゴ(同54)、5位インテルナショナウ(同52)と大混戦。
サンパウロを応援する義弟、フラメンゴを応援する義兄や義妹の旦那などは大いに盛り上がっているんですが、私の応援するチームは2部リーグで首位を快走中…

私がまだ旅行者だった頃、3日に1度はバスコのユニフォームやTシャツを着ていたので、古い友達は私がバスカイーノ(バスコ・ダ・ガマを応援する人)だということを知っていて、私の顔を見るとバスコは“2部”で頑張ってるね〜とからかいにきます。

1部復帰が確定的なバスコよりも気になるのが、クリチバの2チーム。
今年10月にチーム創設100周年を迎えたコリチーバは14位、アトレチコ・パラナエンセは15位と2部降格(17位以下)も有り得る位置。
どちらを応援している訳でもないんですが、地元チームが1部リーグにいなくなるのは寂しいですからね、残り5試合、気を抜かずに頑張ってもらいたいものです。
posted by ごんた at 10:54| Comment(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

ブラウンGPがワンツーフィニッシュ

bgp.jpg

F1開幕戦「オーストラリアGP」で、ポールポジションスタートのジェンソン・バトン(英国、ブラウンGP)が1時間34分15秒784のタイムで通算2勝目、チームメートのルーベンス・バリチェロ(ブラジル)が2位に入り、昨年末にF1撤退したホンダからチームを引き継いだ新チームのブラウンGPがワンツーフィニッシュを飾りました。
この勝利で白のマシンがスポンサーロゴで徐々にカラフルになっていきそうですね。

新チームのデビュー戦Vはウルフ以来32年ぶり、ワンツーはメルセデス以来55年ぶりの快挙だそうですが、ホンダが昨季から開発を進めてきた09年型の車体にメルセデスのエンジンを搭載したマシンなので、新チームとは言えない様な感じです。
ホンダがF1撤退した途端に優勝というのも皮肉なものですが、F1に詳しい友人はホンダエンジンでは勝てなかっただろうと言ってました。
posted by ごんた at 23:10| Comment(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

F1ブラジルGP

906500-4624-ga.jpg

ブラジル人ドライバーが活躍したときに限り、このブログでもF1のニュースを取り上げていますが、実はF1中継を最初から最後まで観たことはありませんでした。
昨夜はフェリペ・マッサが優勝しルイス・ハミルトンが6位以下、またはマッサが2位でハミルトンが8位以下の場合、マッサが2008年シーズンのワールドチャンピオンになるということで、初めてF1中継をじっくりと観てみようと思いました。

前日の予選でポールポジションを獲得したマッサに対し、ハミルトンは4番手スタート。
直前に降り出した強い雨のためにスタートが10分遅らされ、全車が急遽ウェットタイヤを装着してのスタート、雨はすぐに止みましたが、コースは濡れた部分と乾いた部分とが混在する難しい状況でした。

走行を重ねるに従って路面の乾きが進み、マッサは10周終了時点でピットインしドライタイヤに交換、この後、レースは淡々と進み、マッサがトップをキープしたまま残り6周となったところで再び雨が降り出します。

上位陣が次々とウエットタイヤに交換する中、マッサも67周目にピットインしますがトップを守って復帰。2位フェルナンド・アロンソ、3位キミ・ライコネンは変わらず、タイヤ交換をしていないティモ・グロックが4位に上がり、ハミルトンが5位、セバスチャン・ベッテルが6位。

残り2周で周回遅れのアンジェイ・クビツァがペースの上がらないハミルトンをパスし、これで体勢を崩したハミルトンをベッテルが抜き、このまま終わればマッサがワールドチャンピオンになるという最高の展開!

マッサがトップチェッカーを受け、あとはベッテルが逃げ切るのみと思われた数十秒後、ファイナルラップの最終コーナーに差しかかった4位走行中のグロックは雨の中をドライタイヤで走行していたため、ウェットタイヤに交換していたベッテルとハミルトンに簡単にパスされてしまいました。

こうして5位でフィニッシュしたハミルトンが史上最年少王者に輝き、マッサは惜しくもワールドチャンピオンの座を逃しました。
posted by ごんた at 01:03| Comment(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

ベルギーGP 優勝はフェリペ・マッサ?

20080908f1.jpg

F1ベルギーグランプリ、レースはルイス・ハミルトン(マクラーレン)がトップでチェッカーを受けましたが、その後シケイン不通過で25秒のペナルティが科され、フェリペ・マッサが繰上げで優勝となりました。

レース終盤、ハミルトンはフェラーリのキミ・ライコネンと激しいトップ争いを演じ、一時シケインをカット、これによりライコネンの前に出たハミルトンは一瞬減速してライコネンを先行させましたが、その直後にオーバーテイクを成功させませた。

決勝終了後、ベルギーGPのレース審査委員会は、ハミルトンにはシケインカットによるアドバンテージがあったとして、優勝したハミルトンのレースタイムに25秒を加算するペナルティを科しました。

この結果、マッサは総合ポイントを74とし、首位のハミルトンに2ポイント差の2位に迫りました。
しかしマクラーレン側は控訴しており、裁定がどうなるのかは数日後に明らかになる模様です。
posted by ごんた at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

フェリペ・マッサがF1欧州GP優勝

massa824.jpg

F1欧州GPでフェリペ・マッサ(フェラーリ)が今季4度目、通算9度目の優勝を果たしました。チャンピオンシップでは8ポイントを獲得したルイス・ハミルトンが合計70ポイントでリードを保ち、10ポイントを加えたフェリペ・マッサが64ポイントで2位に浮上しました。

いつもはテレビ中継を観る前にネットで結果を知ってしまうんですが、今日は結果を知らずに観ていたので最後まで楽しめました。今年が初開催となったスペイン・バレンシア市街地でのレースでしたが綺麗な街でしたね。
posted by ごんた at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

バレー男子 連覇ならず

volei824.jpg

北京五輪のバレーボール男子決勝戦、連覇を狙ったブラジルでしたがアメリカに1−3で敗れ、銀メダルに終わりました。

今日で北京五輪も終わり、ブラジルのメダル獲得数は金3、銀4、銅8の合計15個、メダル獲得ランキングは23位となりました。
今までどのくらいのメダルを獲得していたのかわかりませんが、サッカー、バレーボール、ビーチバレーなどの得意種目で金メダルが1つだけというのが残念でしたね。
posted by ごんた at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジルがアメリカ下し初の金メダル

volei823.jpg

北京五輪のバレーボール女子決勝線で、ブラジルが3−1で米国を下し金メダルを獲得。世界選手権、W杯を含めた3大大会を通じて初優勝となりました。

予選からの8試合でブラジルが落としたセットは決勝戦での1セットのみ、明日は男子が金メダルを賭けてアメリカと対戦します。

23日はテコンドー女子67超kg級でナターリア(Natalia Falavigna)が銅メダルを獲得し、ブラジルのメダル獲得数は金3、銀3、銅8の合計14個、メダル獲得ランキングでは22位となっています。
posted by ごんた at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

O salto para a vitória de Maurren Maggi

Maurren Maggi.jpg

北京五輪の陸上女子走り幅跳びでの決勝戦、マウヘン・マギ(Maurren Maggi)が今シーズン最高記録となる7m4cmで金メダルを獲得しました。

fute823.jpg

またサッカー男子が銅メダルを獲得し、ブラジルのメダル獲得数は金2、銀3、銅7の合計12個となっています。
posted by ごんた at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

ビーチバレー男子も金メダル逃す

voleidepraia.jpg

2組がベスト4入りしたビーチバレー男子でしたが、準決勝でブラジル勢同士が対戦し、 マルシオ(Márcio)、ファビオ・ルイス(Fábio Luiz)組が前回優勝のヒカルド(Ricardo)、エマヌエウ(Emanuel)組を破り決勝進出。
マルシオ、ファビオ・ルイス組は決勝でアメリカペアに敗れて銀メダル、ヒカルド、エマヌエウ組は3位決定戦でグルジアペアを破り銅メダルを獲得しました。

これでブラジルの獲得メダルは、金1、銀3、銅6の合計10個、メダル獲得ランキングでは32位となっています。
posted by ごんた at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

Brasil vence Japão

819va2.jpg

北京五輪女子バレーボール準々決勝。世界ランキング1位のブラジルは日本をストレートで降し、準決勝へ進出しました。
ブラジルはここまですべてストレート勝ち、このまま一気に優勝して欲しいですね。

819va1.jpg

ここまで北京五輪の話題でバレーボールは取り上げていませんでしたが、男女とも予選突破は確実だと当たり前だと考えていました。
サッカー男子も負けてしまいましたし、これからはバレーボールに注目していこうと思います。
posted by ごんた at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

Brasil ganha bronze na vela

ブラジルがvelaで銅メダル獲得、velaって何だ?と思って調べてみるとセーリングでした。
セーリングと聞いてもわからない人も多いかと思いますが、わかり易く言えばヨットです。(ヨットはセーリングに用いる艇種の一つだそうです)

isabelswan.jpg

セーリング女子470級に出場したフェルナンダ・オリベイラ(Fernanda Oliveira)、イザベル・スワン(Isabel Swan)組が銅メダルを獲得しました。

日本ではセーリングの中継はまったくされていないと思いますが、ブラジル在住の友人の話によるとブラジルでは中継されているそうです。
どこの国もメダル獲得が期待できるスポーツを中心に中継しているので、日本では当たり前のように中継されている柔道やレスリングも、国によってはまったく見られないんでしょうね。
posted by ごんた at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ginástica do Brasil fica sem medalhas

hypolito1.jpg

メダル獲得が期待された体操ブラジル代表でしたが、一つも獲得できずに終わってしまいました。

daiane817.jpg

男子床のヂエゴ・イポリト(Diego Hypólito)は着地に失敗し6位、女子床のダイアーニ・ドス・サントス(Daiane dos Santos)もラインオーバーして6位、女子跳馬でもジャヂ・バルボーザ(Jade Barbosa)がラインオーバーして7位に終わりました。

jadesalto.jpg

ダイアーニは現在25歳ですが、怪我も多いのでこれで引退かもしれませんね。
ジャヂはまだ17歳とこれからの選手なので更に伸びていってくれると思います。
posted by ごんた at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

Cielo traz o primeiro ouro do Brasil

cielochampion.jpg

競泳の世界最速を決める男子50メートル自由形はセザール・シエロ(César Ciel)が制し、ブラジルに競泳初の金メダルをもたらしました。
準決勝で自らがマークした五輪記録をさらに0秒04短縮し、100メートルの覇者ベルナールらのフランス勢を抑えました。

銅メダル4個とメダル獲得ランキングでは45位と低迷していましたが、この金メダル獲得により23位まで上昇しました。
posted by ごんた at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

ブラジルに4つ目の銅メダル

cieloo2.jpg

競泳男子100メートル自由形でCesar Cielo(セザール・シエロ)が銅メダルを獲得し、これでブラジルの獲得メダル数は4つになりました。
現在までに獲得したメダルは柔道と水泳のみ、日本とよく似ていますがブラジルはこれからサッカー、バレーボール、ビーチバレーなどでメダル獲得が期待されています。

サッカーの決勝トーナメントぐらいは中継してもらいたいところですが、野球などと日程が重なるので無理でしょうね。
posted by ごんた at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

チアゴ・カミーロも銅メダル

tcamilo.jpg

男子81キロ級で金メダル獲得を期待された07年世界選手権王者チアゴ・カミーロでしたが銅メダルに終わりました。
チアゴ・カミーロの試合が観たくてチャンネルをあちこち変えていたんですが、唯一観られたのが負けた4回戦でした。

ブラジルが獲得したメダルは柔道の銅メダルが3つのみ、金メダルが狙えるのはサッカーやバレー、ビーチバレーぐらいなんでしょうかね?

12日はサッカー女子がナイジェリアに3−1で勝利し1次リーグを突破、次は15日に準々決勝でノルウェーと対戦します。
13日はサッカー男子がカンフーサッカーの中国と対戦、すでに1次リーグ突破を決めているので、怪我をしないようにやって欲しいですね。
posted by ごんた at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

本庄一 ブラジルコンビまた戻ってくる

本庄一(北埼玉)は2回戦で青森山田(青森)に0−4で敗れ、ブラジルコンビの夏は終わりました。

初戦の開星戦でサヨナラ本塁打を放った奥田ペドロは2安打を放ちましたが、守備では8回に遊飛を落球。「ボールが見えなくてスタートが遅れた」と肩を落としました。
エース・伊藤ディエゴは2点を追う9回に甲子園初登板もダメ押し点を献上。北埼玉大会から右ひじを痛めたまま甲子園入りしたことを明かしました。

来年は2人とも19歳、本来なら来年度の出場選手資格はありませんが、埼玉県高野連は(1)家庭の事情で高校入学が1年遅れた(2)ブラジルで高校には在籍しておらず、参加者資格規定の第5条(5)「参加選手は高校在籍3年以下のもの」に反しない事情を日本高野連に説明。これを受け日本高野連は11日の審議で出場認可を決定。「他の学校に在籍したわけではなく特殊な事情があって入学が遅れたことを考慮した」と説明しました。

本庄一のブラジルコンビばかりが注目されましたが、青森山田の曲尾マイケも日系ブラジル人(サンパウロ出身、5歳のときに日本へ移住)、昨日の試合でも8回に2点目となる右犠飛を放ちました。
posted by ごんた at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝撃写真

kao162.jpg
Brasileiro não agüenta os 162 quilos no arremesso
続きを読む
posted by ごんた at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

ブラジルが柔道で銅メダル2つ獲得

lea12.jpg

北京五輪、男子柔道73キロ級のレアンドロ・ギリェイロ(Leandro Guilheiro)と女子柔道53キロ級のケトレン・クアドロス(Ketleyn Quadros)が銅メダルを獲得しました。

明日の男子柔道81キロ級には昨年の世界選手権で優勝したチアゴ・カミーロ(Tiago Camilo)が登場します。
posted by ごんた at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする