2008年07月11日

浜松にブラジル領事館新設?

ブラジルのルーラ大統領は9日夜にサミット会場のホテルで福田首相と会談し、日系ブラジル人が多く在住する静岡県浜松市に総領事館を新設したい意向を表明しました。

私としては浜松は名古屋に近いので、大阪にブラジル領事館があった方が良いと思います。

私自身はもう名古屋まで観光ビザの申請に行くことはないと思いますが、西日本に住んでいる人にとって名古屋まで行くのは大変ですからね。
posted by ごんた at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

永住権の申請から1年が経過

昨年、ブラジル永住権の申請をしてから1年が経過しました。

申請した際にプロトコールをもらいビザの期限に関係なくブラジルに滞在できることになり、今年の1月にはポリシア・フェデラウの人が面接に来て、「今後1ヶ月〜3ヶ月の間に結果が出るのでネットで確認してください」と言われました。

それからすでに4ヶ月、どこのサイトで確認していいのかわからないし、何の連絡もないため、ポリシア・フェデラウまで行ってきました。
散々待たされたあげく、まだ結果が出ていませんの一言で終わってしまったんですが、あとどのくらい待つことになるんでしょう?

7月に一時帰国したいけど、結果が出た後、何日以内(よく聞いてませんでした)に何か手続きしなければいけないというのがあるようで、帰国は9月以降になるかもしれません。
posted by ごんた at 11:39| Comment(7) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

南米諸国でブラジル観光ビザをとる

世界一周や南米周遊されている方は、海外でブラジルの観光ビザを申請されることが多いと思います。

最近、アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイでブラジル観光ビザを所得した人の話を総合すると、パラグアイのエンカルナシオンでの所得が一番早くて簡単なようです。

エンカルナシオン(パラグアイ)で申請した場合、話を聞いたすべての人が、即日発給で90日のビザをもらっています。

プエルト・イグアス(アルゼンチン)も即日発給してもらえるそうですが、私が話を聞いた人は30日しかもらえなかったそうです。

モンテビデオ(ウルグアイ)は数日待ちで30日または45日のビザをもらったと言う話を聞きました。
エンカルナシオンやプエルト・イグアスでは必要ない出国チケット(飛行機orバス)が必要だったそうです。

ブエノス・アイレス(アルゼンチン)では出国チケットや預金残高証明が必要で非常に厳しいということもあり、最近、ブエノス・アイレスでビザを取ったという人には会っていません。
シウダー・デル・エステ(パラグアイ)も同じく厳しいそうです。
posted by ごんた at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

将来、ブラジルへ移住したい人へ

たくさんの方から「私も将来ブラジルへの移住を考えています」という相談や質問をいただきます。
中でも一番多いのは「どうやって永住権を取ったのか?」というものです。

ブラジルの永住ビザにはいくつかの種類があります。
一般永住査証は、ブラジル国籍を持っている人の配偶者、ブラジル国籍を持っている子供の親(養子など)、ブラジル永住権を持っている人の両親や18歳未満の兄弟や孫などに発給されます。また就労用の一時滞在査証査証にて4年間を経た後に永住ビザに切り替えることも可能です。
一般永住査証以外に、企業幹部用永住査証(20万ドル以上をブラジルに投資した企業の経営者・役員・幹部職など)、投資永住査証(5万ドル以上の投資を行う外国人)、シルバー移住査証(月額2,000ドル以上の年金受給者)があります。

私の場合は嫁がブラジル人ですので一般永住査証となります。
今までに永住権の取り方について質問された方の多くは20代〜40代の独身男性ですので、永住権を取ろうと思うとブラジル人と結婚して一般永住査証、5万ドル以上を投資して投資永住査証というのが現実的です。
でもそのほとんどがブラジル人と結婚する気がなかったり、将来的には結婚はしたいけど相手がいなかったり、5万ドルもお金を持っていないといった感じで、ただ期限を気にせずブラジルに長期滞在したいだけの人がほとんどのようです。

実際にブラジルに永住するとなれば、それなりの資金は必要ですし、現地人のパートナーも必要です。
例えば、不動産を買ったり借りたりする場合、お金はもちろん、いろいろな書類が必要になります。
それが何の書類なのか?どこでどうやったら手に入るのか?それすらわかる人は少ないでしょう。
ブラジル人の友人や恋人の名義でそういった手続きを済ませたところ、後で痛い目を見るなんてのはよくある話です。

本気でブラジル永住を考えているのであれば、ブラジル人と結婚するのが一番です。
ブラジルに住んでいると日本では考えられないようなことがよく起こりますからね、いざというときに一番頼りになるのは家族です。

投資永住査証の場合もブラジル人またはブラジル永住権を持った人のパートナーが必要です。
詳しく知りたい人は、下記のブログを読んでみると良いですよ。
http://blog.goo.ne.jp/brazbeachhouse/
このブログを書いているeminhaさんは日本人、旦那さんはイギリス人、ブラジルに家族なしという状況で投資永住査証を所得し、ナタウで外国人向けの不動産屋をされています。
posted by ごんた at 23:03| Comment(8) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ブラジル観光ビザの延長 続き

以前に書いた「ブラジル観光ビザの延長」で、ポリシア・フェデラウのサイトにアクセスしてみたが何が何だかわからなかったと書きましたが、プリントアウトするページがわかりました。

トップページの“GRU -Funapol (emissão da guia para pessoas e entidades estrangeiras)”というところをクリックし、下記のページを表示します。


名前、住所、メールアドレス、母の名前、父の名前を記入します。
“Unidade Arrecadadora”では、ビザ延長の申請先を選びます。
例えば、クリチバは“PR (018-3) SUPERINTENDENCIA REGIONAL NO ESTADO DO PARANA”を選択します。

“Código da Receita STN”では、手続きを行うビザの種類の番号を入力します。
観光ビザは140090(永住権の場合は140066)を入力すると“Valor Total R$”のところに申請費用が表示されます。
観光ビザの延長はR$67、永住権はR$102となっています。

すべての入力を終えたらプリントアウトし、銀行へ持って行って支払います。
posted by ごんた at 08:02| Comment(3) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

ポリシア・フェデラウの面接

先日、外から呼ぶ声が聞こえたのでドアを開けて見てみると柄の悪い2人組の大男が門の外に立っていました。
何だろうと思いながら、とりあえず嫁を呼んで話を聞いてもらうとポリシア・フェデラウ(連邦警察)だと身分証明書を見せられました。
ブラジル永住権を申請して8ヶ月、ついにポリシア・フェデラウが面接に来たんです。

いつどこで結婚したのか、結婚してからの生活などいろいろ聞かれ、結婚式の写真なども見せるように言われました。
偽装結婚じゃないかを確認するのが目的のようですが、ちょっと緊張しました。
雑談を交えながら30分ほど面接し、その後、隣の家にも少し話を聞いていました。

1ヶ月〜3ヶ月後に永住権がもらえるとのこと、まあ時間はもう少し掛かるかもしれませんが、とりあえず無事に永住権がもらえそうです。
嫁がマナウスに帰省中にポリシア・フェデラウが来ていたらどうなってたんだろう?と考えてしまいますが、タイミングよく来てくれて良かったです。
posted by ごんた at 01:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

ブラジル観光ビザの延長

宿泊中の旅行者のブラジル観光ビザ延長のため、Polícia Federal(ポリシア・フェデラウ)へ行ってきました。

以前はクリチバのセントロ(長距離バスターミナルのすぐ近く)にあったんですが、いつの間にか場所が変わっていました。
新しい住所は、Rua Professora Sandália Monzon, 210, próximo ao Terminal do Santa Cândida
クリチバのセントロからは結構遠く、Santa Cândida(サンタ・カンヂダ)のバスターミナルから徒歩5分ほどのところです。

DSC08512.jpg
バスターミナルから見たPolícia Federal

DSC08514.jpg
Polícia Federal

ビザ延長申請に必要なものは、パスポート、入国カード、出国日の日付が入った航空券またはバスの乗車券、申請用紙(Polícia Federalでもらえます)、ビザ延長費用R$67(約4300円)
なおビザ延長はビザの残り期間が5日ぐらいになるまで受け付けてくれないようです。

この旅行者は、ウルグアイのモンテビデオでブラジル観光ビザを所得したんですが、通常の半分(45日間)しかもらえませんでした。
以前に聞いた話では、もらったビザと同じ期間しか延長できないということでしたが、クリチバのPolícia Federalで聞いたところ、90日間の延長も可能ということでした。

また延長費用の支払いは、下記のサイトにアクセスして支払い用紙をプリントアウトし、それを銀行へ持って行って支払い、領収書を書類と一緒に提出します。
http://www.dpf.gov.br/
先ほど、このサイトにアクセスしてみましたが、何が何だかわかりませんでした。
posted by ごんた at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

ブラジル永住権の申請

マイホームを購入し住所が確定した後、ポリシア・フェデラウ(連邦警察)に永住権の申請に行きました。

1日目は永住権の申請用紙を渡され、銀行で手数料(R$102)を支払い、翌日もう一度来るように言われました。
手数料の支払いは、インターネットのポリシア・フェデラウのページにアクセスし、支払い用紙をダウンロード&プリントアウトし、それを持って銀行に行くというもの。
観光ビザの期限内に済ませたので、今回はビザの延長をしませんでしたが、もしかするとビザの延長の際も同じ方法で手数料を支払うのかもしれません。

2日目は書き込みを済ませた永住権の申請用紙、犯罪経歴証明書とそれを翻訳した書類、写真2枚、パスポートのコピー(全頁)、結婚証明書のコピー、配偶者の身分証明書のコピーを提出しました。
以前に調べたときと若干異なりますが、届け出る州によって若干違いがあるのかもしれません。

無事に申請を済ませると、その場でプロトコールがもらえます。
これがパスポートに代わる身分証明書になるんですが、ペラペラの紙に写真が貼り付けられただけのもの。
ブラジルでは常に身分証明書を身に付けておかなければいけないため、フィルムでラミネートして持ち歩いています。

永住権がもらえるまでには1年ほど掛かるということですので、後は気長に待つだけです。
posted by ごんた at 10:44| Comment(10) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

無犯罪証明書(犯罪経歴証明書)について

この書類は、日本での犯罪経歴を証明するもので、永住査証申請の際に必要となります。
無犯罪証明書は各都道府県の警察本部で申請することができますが、永住査証の申請の際には、外務省による認証、在日ブラジル総領事館による認証、公証翻訳人による翻訳が必要となります。

無犯罪証明書の申請に必要な書類
※申請の際には必ず各都道府県の警察本部でご確認下さい
・パスポート(有効期限内のもの、コピー不可)
・戸籍謄本又は抄本(6ヶ月以内のもの)
・住民票(6ヶ月以内のもの)
・証明書の発給を必要としている事実が確認できる公的機関発行の書類(大使館発行の依頼書、ビザ申請書の記入済みのもの 等)
※手数料はかかりません。

申請の際には指紋を採取されますので、必ず本人が申請に行かなければいけません。
申請してから犯罪経歴証明書が交付されるまで約1週間くらいかかります。
申請者以外の方(代理の方)が受領する場合は次のものが必要となります。
・委任状
・代理の方の身元が確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)

外務省による認証
申請窓口は、外務本省(東京)及び大阪分室の2か所です。
証明手数料はかかりません。
申請及び受け取りの方法は以下の3つです。
1)窓口で申請して、後日、窓口で証明書を受け取る
2)窓口で申請して、後日、郵便で受け取る
3)郵便で申請して、後日、郵便で受け取る
(注1)郵便返却は駐日外国大使館・領事館への直接発送はできません。
(注2)本人申請以外は必ず委任状を同封しなければいけません。

詳細は外務省のサイトでご確認ください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/shomei/index.html

在日ブラジル総領事館による認証
申請は管轄する総領事館で行います。
本人が直接出向いて申請することもできますし、郵送での申請も可能です。
手数料は¥3000、郵送での申請の場合は、専用の振込用紙にて手数料を支払い、振込金受取書(青色の控え)と一緒に郵送します。

在日東京ブラジル総領事館のサイト
http://www.consbrasil.org/

在日名古屋ブラジル総領事館のサイト
http://consuladonagoya.org/

公証翻訳人による翻訳(ブラジルで永住査証を申請する場合)
在日ブラジル総領事館による認証までが日本で行う準備となります。
ブラジル到着後、公証翻訳人による翻訳を依頼します。
posted by ごんた at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ブラジル永住査証 申請に必要な書類 (ブラジルで申請する場合)

2004年に調べたブラジルで永住査証を申請するときに必要な書類(配偶者がブラジル人の場合)

01 - Formulário DPF-334 preenchido
ポリシア・フェデラウでもらえる申請書

02 - – (duas) Cópias autenticadas da Certidão de Casamento (após reconhecer Firma do oficial que assinou a Certidão caso o casamento tenha ocorrido no exterior é necessário fazer a TRANSCRIÇAO no 1. Cartório da cidade onde reside);
Certidão de Casamento (結婚証明書)のコピー2枚、Cartório(公証役場)でつくった正式なもの
   
03 - – 02 (duas) fotos 3x4 do (a) requerente e 01 (uma) do cônjuge brasileiro(a)
3×4センチの写真、申請者2枚とブラジル人配偶者1枚

04 - – Fotos do casamento, convite, etc. (se tiver);
結婚式の写真や招待状(もし持っていれば)

05 - – Cópia autenticada do documento de vaigem (passaporte, cédula, de identidade , etc) NITIDA E COMPLETA (todas as páginas , inclusive as em branco);
パスポートのコピー(白紙を含めた全ページ)

06 - – Cópia autenticada do registro temporário / provisório e respectivo protocolo de prorrogaçao (QUANDO FOR O CASO);
観光ビザのコピー

07 - Cópia autenticada de Cédula de Identedade do(a) cônjuge Brasileiro(a)
ブラジル人配偶者の身分証明書のコピー

08 - Cópia autenticada de um comprovante de resideência atual (conta de luz, água, telefone, recibo de pagamento de aluguel, etc)
公共料金請求書のコピー

09 - – Declaraçao conforme modelo abaixo, assina por 02 (duas) testemunhas com firma reconhecida em cartório, não parente do(s) requerente(s), e cópias autenticadas das cédulas de identidade e dos comprovantes de residencia;
親族以外の2人の保証人による宣誓書

10 - – Atestado de Antecedentes Criminais do(a) Estrangeiro (a) chamado (a), expedido pelo país de sua nacionalidade, legalizada no Consulado ou Representação Diplomaática Brasileira e traduzida por Tradutor Publico juramentado ou emitido pelo consulado;
無犯罪証明書(犯罪経歴証明書)、ブラジル領事館と外務省が認証し、公証翻訳人が翻訳したもの

11 - – Comprovante original de recolhimento de taxa através de guia GAR/FUNAPOL (comprada em papelaria , no valor de R$ 53,83, com o código da receita = 006-0 e Unidade arrecadadora = 027-2, junto ao Banco do Brasil )
手数料53,83レアルの領収証

日本で準備する書類は、無犯罪証明書(犯罪経歴証明書)のみだと思います。
日本で申請すると3ヶ月ほどで所得可能なようですが、書類を準備するのが大変なため、私はブラジルで申請する予定です。
申請する地域によって異なるようですが、サンパウロなどでは所得までに1年以上掛かることもあるそうです。
申請した際に、プロトコール(一時滞在許可)がもらえるそうなので、永住査証がもらえるまでの滞在に問題はありません。
posted by ごんた at 13:05| Comment(6) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル永住査証 申請に必要な書類 (日本で申請する場合)

2004年に、在名古屋ブラジル総領事館にて申請をしようとしたときに必要だった書類ですので、現在とは若干相違がある可能性があります。
また在東京ブラジル総領事館とも異なる可能性がありますので、詳しくは総領事館にてご確認ください。

呼寄せ人が用意すべき書類
@ 身分証明書 (コピー認証したもの)
A 生活維持を保証する書類 (Termo de responsabilidade)
(ブラジルの公証役場もしくはブラジル領事館にてサイン認証を要します。)

被呼び寄せ人が用意すべき書類
@ 旅券 (6ヶ月以上有効期限があるもの)...(1,2ページはコピー認証を要する)
A 申請書2枚 (ローマ字で記入し、署名は本人直筆)
B 写真2枚 (5×5センチ、または5×7センチ)
C 戸籍謄本、又はブラジルの婚姻証明書(翻訳文添付)
D 住民票 (翻訳文添付)
E 無犯罪証明書
(注)戸籍謄本、住民票、無犯罪証明書は日本国外務省で認証後、ブラジル総領事館で認証を要します。

各手数料
@認証料:1件につき¥2400
Aコピーの認証:1件につき¥600
B査証料:¥24000(旅行業者、第三者および郵送による申請は更に¥1500)
査証料の支払いは、査証発給後となります。
posted by ごんた at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル永住査証について

ブラジル永住査証にはいくつかの種類があります。

@、一般永住査証
一般永住査証は永住を目的とし、次に該当する場合に発給されます。
・ブラジル国籍を有しているもの、またはブラジル永住権を有しているものの配偶者
・ブラジル国籍を有しているもの、またはブラジル永住権を有しているものの21歳未満で独身の子、および養子、または21歳以上で扶養されている子
・ブラジル国籍を有しているもの、またはブラジル永住権を有しているものの両親
・ブラジル国籍を有しているもの、またはブラジル永住権を有しているものの18歳未満で孤児の兄弟、または孫
また就労用の一時滞在査証査証にて4年間を経た後に永住ビザに切り替えることも可能です。しかし切り替え発給は年々厳しくなっているため取得者は限定されるようです。

A、企業幹部用永住査証
20万ドル以上をブラジルに投資した企業の経営者・役員・幹部職などは、永住権を取得する義務が生じるとともに、永住権申請資格が得られます。

B、投資永住査証
2004年より投資条件が緩和され、5万ドル以上の投資を行う外国人は、永住権申請資格が得られます。

C、シルバー移住査証
月額2,000ドル以上の年金受給者が対象となっています。

なお永住査証を取得後に国外に出る場合、2年に1度は戻らないと査証は失効します。
posted by ごんた at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

ブラジルビザの申請 (観光ビザ)

ブラジルへ行くにはビザが必要です。
観光ビザの有効期間は最大90日、ブラジル入国後に観光ビザと同じ期間の延長が可能です。(最初にもらったビザが30日の場合は、延長も30日しかもらえません)

ビザの申請は神奈川・山梨・長野・新潟より北に住民登録がある方は東京、静岡・愛知・富山より南に住んでいる方は名古屋の領事館で行います。

ブラジルビザの申請に必要な書類(日本人が自分で領事館へ行って申請する場合)
@、パスポート(申請時6ヶ月以上の残存有効期限及びビザの余白頁が見開きであるもの)
A、申請書 1枚(必要事項記入、サイン後、Bの写真貼り付けのこと)
B、写真 1枚(大きさは横5cm×縦7cm、正面、胸から上、背景は明るい無地、白黒・カラー何れも可、申請書に添付)
C、往復航空券オリジナル(オープンチケットは不可、3ヶ月以内に帰国便の日付が入っているもの)または預金残高証明書(最低25万円以上、金融機関の証明印入り)
D、住民票 1通(1ヶ月以内に発行されたもの、本人来館による申請の場合は不要)
E、査証料金 3500円
F、18歳未満で、次に該当する方は、旅行同意書の提出が必要。
・単独旅行は両親の同意書:署名、印鑑確認のため両親の印鑑証明書または旅券コピーを添付のこと
・父親とのみの旅行は母親により署名された同意書:母親の署名確認のためその印鑑証明書または旅券コピーを添付のこと
・母親とのみの旅行は父親により署名された同意書:父親の署名確認のためその印鑑証明書または旅券コピーを添付のこと
G、旅行目的が、芸術・スポーツ等の各種イベント(入場料・報酬のない場合の)参加者、学術会議、講演会、講習会等の参加者・出演者は、現地主催者側からの招待状の提出が必要。

必要書類や査証料金は変更される可能性がありますので、詳しくはブラジル総領事館ホームページでご確認ください。


実際にやってみるとそれほど難しいものではありません。
ただ遠方の方は、高い交通費を払って申請しに行くよりも、旅行会社に頼んだ方が楽に所得できます。
旅行会社に頼んだ場合の料金は、頼む会社によって異なりますが、1万円〜1万5千円ぐらいです。
posted by ごんた at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

カズが永住権更新手続きのためブラジルへ

横浜FCのFWカズ(三浦知良=39)が昨夜、永住権更新手続きのためブラジルへ向け出発しました。

ブラジルの永住権を所得するとブラジルに住むことができますが、ブラジル国外へ出国した場合、2年以内にブラジルに戻らなければ永住権を消失することになります。

私はまだ永住権を持っていませんので、ブラジルに行く際は観光ビザで行っています。
次回ブラジルへ行く際は、移住ということで準備を進めていますので永住権を申請することになるのですが、日本で申請するか、ブラジルで申請するかを迷っています。
日本で申請すれば3ヶ月程で所得することが可能と言う話ですが、必要書類を集めるのが面倒なため、観光ビザでブラジルへ入国し、現地で申請しようかと考えています。

以前に調べたことがあるのでだいたいの手続きはわかっているのですが、もう一度調べなおしてから、このブログでも紹介したいと思います。
posted by ごんた at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。