2008年06月22日

帰国日が決定

今日、大韓航空のHPで無料航空券の予約したところ7月15日の便が取れました。
12万マイル以上貯まっていたので日本往復(10万マイル)ももらえたんですが、とりあえず片道(5万マイル)だけにしておきました。

日本滞在は3ヶ月間の予定ですが、もしかすると12月まで戻ってこないかもしれませんし、9月上旬に戻ってくるかもしれません。
宿の方はいつも開店休業状態なんですが、帰国中は完全休業します。

永住権はまだです。できれば7月10日までに出て欲しいんですが、まあ無理でしょうね。
待っていてもいつになるかわからないので日本からネットでチェックして出たらすぐに戻ってきます。

サンパウロ発が15日13:30、大阪着が17日11:30、サンパウロには13日か14日に行く予定ですので、サンパウロや大阪で会える人がいれば連絡ください。
posted by ごんた at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

自家製納豆を作る

先週末から始めた納豆作り、1回目は乾燥し過ぎていまいちだったので、2回目はやり方を変えてみました。

豆は一晩水に漬け置いたものを指で潰せるぐらいの硬さに茹でます。(圧力釜で15分ほど)

納豆菌は市販の納豆を使います。200ccぐらいのお湯を沸かし、その中に納豆を少し入れてかき混ぜると、納豆のヌルヌルが溶け出します。このヌルヌルにたくさんの納豆菌が含まれています。納豆の豆は新しい豆と混ざらないように取り出してください。

茹でた豆をざるにあけ、豆が冷めないうちにヌルヌルが溶け出したお湯を満遍なくかけます。この時に豆やお湯の温度が下がりすぎると雑菌が入り込む可能性がありますので、できるだけ熱いうちに作業してください。

納豆菌が付いた豆を納豆を作る器に移します。器は何でもいいんですが、紙コップを使用すると1回分ずつに分けることができて便利です。ただし豆が3〜4段ぐらいの高さになるぐらいが良いようなので、紙コップを使う場合は一杯にせず底から3cmぐらいの量がいいでしょう。

豆を入れた器を40℃ぐらいの温度で半日〜1日保温するんですが、この温度管理が大変です。

DSC09888.jpg

1回目は、発泡スチロールの箱に白熱電球を入れてみたんですが、箱が小さすぎて温度が高くなりすぎたため、ふたを完全に閉めず隙間を空けました。
納豆菌の繁殖には酸素と湿度が必要ということでタッパにふたをしなかったこともあり、表面の豆が乾燥して硬くなるという失敗をしてしまいました。

DSC00007.jpg

2回目は、ガスオーブンを利用しました。といってもガスオーブンに火を入れたわけではなく白熱電球を入れたんですけどね。中が広く100W電球1個ではあまり暖まらなかったので、発砲スチロールの箱を入れて隙間を埋めました。電球は一番下に入れ、その上にある小さな鍋には湿度を保つためにお湯が入れてあります。
豆は陶器の器に入れてラップでふたをし、ラップには爪楊枝で10ヶ所ほど穴を開けてあります。

半日〜1日保温すると豆の表面に白い菌糸が繁殖します。あとは冷蔵庫に入れて保存、低温にすることで菌糸の成長が止まり成熟して美味しくなります。
自家製の納豆でまた新しい納豆を作ることも可能なのですが、自家製納豆には雑菌が入り込んでいる可能性もありますので、あまりお勧めはできません。
posted by ごんた at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名刺を作る

1週間ほど前に名刺を作ろうとプリンターを出してきたと書きましたが、プリンターの設定をするのが面倒だったので、そのまま手付かずになっていました。
今週末の移民祭りで配ろうと考えていたので、今日はシュハスケイラの作業を休んで名刺作りをしました。

今までに定職に就いたことが無いため名刺を持ったことがなく、どんな風に作っていいものやら見当も付かないため、とりあえず知人の名刺を見て研究…

ネットでも調べてみようと検索してみると名刺用紙にプリントアウトするためのテンプレートを発見、あるメーカーの用紙専用だったため若干修正が必要でしたが、結構いい感じに仕上がりました。

テンプレートはたくさん種類がありますし用紙もたくさん残っているので、また別のデザインでも作ってみようと思います。
posted by ごんた at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

今年一番の冷え込み

curi-0.3.jpg

昨日、今日と凄く寒いんですが、今朝はクリチバで−0.3℃を記録。同じパラナ州のジェネラウ・カルネイロでは−5.6℃を記録したそうです。

昨日はあまりの寒さにシュハスケイラの作業も休み、今日も外に出るのが嫌だったんですが、外に出てみると日の当たる場所は暖かく、気持ち良かったのでハンモックを吊って30分ほど昼寝しました。

その後、シュハスケイラの作業も半袖のTシャツ1枚でしましたが、夜になってまた冷え込んできています。
posted by ごんた at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイカレー

DSC09993.jpg

先日、タイカレーのルーを買ってきました。
大きいものは1kg入りだったので、小さい方の400g(R$11.5、約750円)を購入、タイでは通常50gぐらいで売られており、こんな巨大なものはほとんど見かけません。
レッドカレー、グリーンカレー、イエローカレーの3種類があったんですが、一番辛くなさそうなグリーンにしました。

レシピ通りに作ると辛くて食べられないので、普通に日本のカレーを作り、隠し味として入れました。
どのぐらいの量を入れていいのかわからず、とりあえず大きなスプーンに1杯入れてみたんですが、ちょっと入れ過ぎたみたいで激辛でした。(辛いのが好きな人にはちょうどいい辛さかも?)

完成したカレーは見た目は普通のカレーなんですが、匂いは懐かしいタイの香り。
タイに住んでいたときはよくカレーパーティーをしましたが、今度クリチバでもやりたいですね。
posted by ごんた at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

寒いバス

日本の路線バスは冬になれば暖房が入りますが、ブラジルの路線バスは暖房が入りません。しかも先日乗ったバスは何ヶ所か窓が開いていました。

寒くなるとみんな厚着するため、バスに乗り遅れないように急いできた人とかは汗だくで近くの窓を開けるんです。みんな寒いと思うんですが、あまり文句を言う人もいなくて、寒さに耐え切れなくなった窓の近くのいる人が閉めるまで開けっ放しです。

冬でも晴れた日は暖かいのでTシャツに薄手のウインドブレーカーだけで出掛けることも多いんですが、夕方から一気に寒くなることも多く、薄着で出掛けて帰りが遅くなった日なんかに寒いバスに乗ると最悪です。
posted by ごんた at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

植物園の桜

DSC09950.jpg

今日は朝から晴れていたので植物園に桜を見に行ってきました。満開の木もありましたが、ほとんどはまだ蕾の状態でした。来週末ぐらいが見頃かもしれません。

DSC09932.jpg

天気が良く、気持ちが良かったので1時間ぐらいかけてのんびりと1周してみました。

DSC09911.jpg

新しい木がたくさん植えられていましたが、数年後には芝生の部分が少なくなっているかもしれませんね。

DSC09920.jpg

うちのアヒルたちも大きな池で遊ばせてやりたいな〜と思って見てました。
posted by ごんた at 09:50| Comment(2) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

勝ち組、負け組

ブラジル日系社会で勝ち組、負け組と言えば、第二次世界大戦の終戦後、情報の不足により日本は戦争に勝ったと信じ込む人たち(勝ち組)と、日本は戦争に負けたと素直に受け入れる人たち(負け組)のこと。
両者は対立し大規模な抗争事件に発展、抗争は勝ち組が優勢になり負け組を迫害、職場追放・リンチ・暗殺など日系ブラジル移民史の汚点とされています。

現代の日本では、多額の資産や名声を手に入れた経営者・実業家など富裕層が勝ち組、低賃金労働者など社会的な地位や信用が低い貧困層やエリートコースから外れた人たちなどが負け組と呼ばれています。

私は当然、負け組に分類されるんでしょうね。高校卒業後、進学も就職もせずに日本各地を転々とし、北海道の最果ての島で日系ブラジル人と出会ったのがきっかけでブラジルへ。試合もせずに不戦敗って感じでしょうか?

私は負け組と言われても別に気にならないんですが、日本で勝ち組を目指して勉強や就職活動を頑張った人にとっては死活問題なのかもしれませんね。

先日の秋葉原通り魔事件でも加藤智大容疑者は勝ち組に反感を持っていたとされています。
地元で有数の進学校を卒業しながら、その後の進路や就職先に劣等感を募らせていったことが犯行の引き金になったとか。

負け組でも人生を楽しむことはできるんですけどね。私なんかお金は無いけど毎日楽しくやってますよ。
人生が嫌になっても自殺とか変なこと考える前にブラジルに来てください。1ヶ月ぐらい何もせずにのんびりすれば人生観が変わると思いますよ。
posted by ごんた at 08:43| Comment(8) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

Feliz Dia dos Namorados

6月12日はDia dos Namorados(恋人の日)、縁結びの聖人とされる聖アントニオの命日の前日だそうです。

先日、簡単な名刺を作ろうと専用の用紙を買ってきたので、使っていなかったプリンターを出してきました。
約1年前に購入したプリンターはまだ一度も使ったことがなく、元箱はもちろん購入した店の袋に入ったまま、それを見た嫁は恋人の日のプレゼントを買ってきてくれたんだと勘違いし大喜び、「プレゼント買ってくれたの?」と聞かれても私はまったく意味がわかりません。

街は恋人の日のプレゼントを買う人で溢れているのかもしれませんが、最近、ほとんど外出していない私にはまったく別世界の出来事なんですよね。

天気が良かったら植物園に行って、その後、買い物に行ってもよかったんですが、今日は生憎の雨。雨がやんだら、買い物に出掛けようかな。


追記
午後から雨が止んだので、買い物に行ってきました。
たいしたものは買えませんでしたが、嫁は喜んでくれました。
posted by ごんた at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

寒い!

今日の昼はそれほど寒いと思わなかったんですが、夜になって急激に冷え込みました。
外で作業をした後、家の中に入ると暖かく感じたんですが、室温は14度しかなく、温度計を外に持っていってみると7度でした。
うちは暖房設備がないのでこの寒さはかなり厳しいです。こういう日は早く寝るに限ります。
posted by ごんた at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

移民祭 2008

6月20日〜22日に、Parque Bariguiで移民祭が開催されます。
今年は日本人のブラジル移住100周年ということで、いつもより盛大に行われると思われます。

また23日にはSanta Felisidadeにあるレストラン「MADALOSSO」にて打ち上げパーティーがあるそうです。
入場料は1人R$25、クリチバ在住の日系人を中心に1000人以上の人が集まる予定です。
知人が前売り券を扱っていますので、参加希望者はご連絡ください。

サンパウロでは移民100周年の記念式典のリハーサルが行われたと、先ほどNHKのニュースでやってました。
パラナ州ではローランジアで大きな記念式典が行われ、皇太子殿下もお越しになるということですが、そもそもローランジアって何処?って感じです。
posted by ごんた at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりにバスに乗って外出

5日程前から足の痛みもほとんどなくなり、日常生活への影響はほとんどなくなりました。
家の中で作業したり、自転車に乗って買い物に行くことはあったんですが、今日は3週間ぶりにバスに乗って出掛けました。

出掛けた先はクリチバで八百屋を営む日系人の友人の家、お昼をご馳走になりました。
久しぶりに焼き魚(しかも炭火焼)や炊き込みご飯など、美味しい物を食べさせてもらいました。

DSC09868.jpg

夕方、パルケ・タングアという公園に連れて行ってもらったんですが、桜が満開でした。

DSC09856.jpg

木が若いため、幹も細く花も少ないんですが、将来が楽しみです。

DSC09875.jpg

植物園の桜はまだ咲いてないようでしたが、近いうちに見に行ってみようと思います。
posted by ごんた at 09:32| Comment(2) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

HipHop系ファッションは入店お断り

palladium.jpg

クリチバのポルタォンにあるShopping Palladiumで、HipHop系ファッションの入店規制が問題になっています。
サッカーの試合のある日は、サッカーユニホームも禁止だとか?
人を服装で判断するのはよくありませんが、そういった格好をした人が問題をよく起こすんでしょうね。

Palladiumって初めて聞いたんですが、確か新しくできたところですよね?
posted by ごんた at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

Skype

SkypeというIP電話ソフトの存在は何年も前から知っていたんですが、試してみることもなく高額の電話代をずっと支払っていました。
1ヶ月ほど前にインストールしたもののまったく使っていなかったんですが、昨日初めて使ってみました。

Skypeの良い点は、PCユーザー同士だけでなく、一般電話や携帯電話にも電話が掛けられること。
通話料は有料(PC同士は無料)なんですが日本まで1分3円ほど、実家や親戚、友人などに1時間ほど掛けましたが、200円以下で済みました。
今日は嫁の実家や親戚に電話したんですが、何故かブラジル国内の方が割高で、マナウスへは1分7円ほど、携帯電話へは1分28円ほどになります。
それでも今までマナウスへの通話は1分17円ぐらい掛かっていたので半額以下です。

もっと早く使っておけば、かなり節約になったんですけどね。まだ使ったことの無い方はぜひお試しください。
http://www.skype.com/intl/ja/welcomeback/
posted by ごんた at 05:29| Comment(2) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

寒いクリチバ

昨日から急に寒くなり、今日は昼間も曇りで室温が14度しかありませんでした。ブラジル南部はこれから本格的な冬を迎えます。
すでに掛け布団や毛布を何枚も重ねて使っている状況で、これからもっと寒くなると思うとゾッとします。

この時期になると家の前の草原が野焼きされるんですが、住処を追われた野ネズミが家の中に入ってきたりするんですよね。
殺鼠剤を撒いて殺してしまうんですが、人間の勝手で住処を追われ、毒を飲まされるネズミは可哀想です。かと言って家の中をネズミが走り回るのには耐えられません。

昨年は7月中旬に植物園に行ったらほとんどの桜が散っていたので、6月は1週間置きに植物園の桜をチェックしようと思います。
posted by ごんた at 08:12| Comment(2) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

食糧価格の高騰を実感

先日、日系食料品店へ米を買いに行ったところ、いつも買っている米の値段が倍ぐらいになっていました。
店員に話を聞くと2週間ぐらい前に一気に値上がりしたとのこと、今までにもいろいろ値上がりしていますが、私はたまにしか買い物に行かないので食糧価格の高騰っていうのをあまり実感していませんでした。
10%とか20%の値上がりならまだしも、一気に倍はきついですね。
posted by ごんた at 09:40| Comment(4) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

バスの時刻表

クリチバのバスに時刻表があるというとよく驚かれます。時刻表と言っても各バス停ではなく、始発点を何時に出発するかって感じなんですけどね。

うちの近くのバス停は2本のバスが走っているんですが、どちらも始発点を出発してから10〜15分後くらいにうちの前を通過します。
この10分〜15分というのが厄介で、早く出て待っているとなかなか来ないし、まだ余裕があるだろうとのんびりしていると乗り遅れたりします。

私はあまり外出しませんし、外出したとしても仕事じゃないので乗り遅れても平気なんですが、うちの嫁は「このバスに乗り遅れたら仕事に遅刻する」とか言いながら、早めに家を出てバスを待とうとせず、ギリギリまでシャワーを浴びたり化粧したりしています。
当然、月に何度かバスに乗り遅れたりするんですが、まったく改善されません。
posted by ごんた at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

妻が夫に「帰伯しないと子供殺す」

日本へ出稼ぎに行った日系3世の夫にブラジルに残っているブラジル人妻が自分の子供にナイフを突きつけ夫に帰伯を迫り、3時間余り自宅に立てこもり警察に説得されるという事件が、クリチバ郊外のヒオ・ブランコ・ド・スーウで起きました。

夫は8ヶ月前に日本へ出稼ぎに行き、妻はビザが取れ次第、子供を連れて日本へ行く予定でしたが、クリチバ総領事館の答えは「不許可」、その日、夫とインターネットを利用したテレビ電話で会話し、夫にすぐに帰伯するように求めましたが同意が得られなかったため、思い余って子供にナイフを当てて決断を迫ったようです。

彼女は子供3人(2人は夫と前妻の子)を世話し、病気を患う実母と夫の母親の世話もしていたとのこと。いくら日本から仕送りがあると言っても辛かったんでしょうね。
うちも嫁を置いて1人で一時帰国する予定なので人事とは思えません。
posted by ごんた at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

クリチバのちょっと変わった建築物

クリチバはオスカー・ニーマイヤー美術館があるため、建築に興味のある旅行者が多く訪れるんですが、以前にうちに宿泊した旅行者と街を歩いたとき、日本ではあまり見掛けないような建築物を見付けては写真を撮っていたので、私もちょっと変わった建築物の写真を撮るようになりました。

DSC08707.jpg

DSC06886.jpg

DSC06841.jpg

DSC08983.jpg

DSC09193.jpg

DSC05696.jpg

DSC06744.jpg

DSC08481.jpg

DSC08701.jpg

DSC08704.jpg

DSC09713.jpg
posted by ごんた at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

クリチバ在住1周年

2007年にクリチバでマイホームを購入して1年が経ちました。
移住前に思い描いていた生活とはかなり違いますが、それなりに満足してます。

2軒の家のうち1軒を自宅、もう1軒を宿にと考えていましたが、未だに1軒の家を自宅兼宿として使っています。
というのも、資金不足のため自宅部分のリフォームが中断しており、まだキッチンと風呂が完成していないんですよね。

お客さんが来てくれれば収入も増えるし、嫌でも自宅で生活しなければいけなくなるんですが、お客さんが少ないというよりほとんどいません。はじめはどこでもお客さんが少ないというのはわかっていましたが、まさかここまで酷いとは予想していませんでした。

1ヶ月の生活費は、最初の頃はちょっと贅沢していたのでR$1000(約6万円)以上使っていましたが、最近はR$800(約5万円)以下まで下がりました。
生活費の30%を占めるインターネットとNHKを見るためのケーブルテレビ契約を見直せばもう少し生活が楽になるんですが、田舎なので選択肢がほとんどありません。
インターネットが無くなると困るんですが、NHKは無くても特に困らないので解約しようかと考えています。

貯金も残り僅かになったため、そろそろ出稼ぎ帰国しなければいけないんですが、今までに貯めていた航空会社のマイレージで無料航空券がもらえるため、金銭的に少し余裕ができました。
今年は日本人のブラジル移住100周年ということで6月にはいろいろイベントもあり、帰国するのは7月以降になると思いますが、無料航空券が使えない期間というのがあるので、7月上旬に帰国できなければ9月以降になりそうです。
posted by ごんた at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。