2011年05月04日

ペンション休業

クリチバは最近急に寒くなり、昨夜は屋外の気温が4℃、室内でも14℃くらいでした。

ペンション・サウダーヂは現在キッチンの増築工事中です。
今までは建物の外で作業をしていたため宿泊も可能だったのですが、近日中に壁の取り壊し作業が始まりますので、しばらくの間休業することになりました。

工事期間は1ヶ月も掛からないと思いますが、日本へ一時帰国するため営業再開は2012年1月下旬頃になる予定です。


※2011年9月更新
12年1月再開の予定でしたが来年6月末にブラジルに戻る予定となり、ペンションの再開も7月以降となりました。
posted by ごんた at 15:22| Comment(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

バイクに乗った旅行者

P1002138.jpg

昨年は自転車に乗った旅行者が2名来られましたが、昨日はバイクに乗った旅行者が来られました。

チリでバイクを購入し南米を周遊中の方なんですが、実家は昨年日本から遊びに来てくれた友人の家の近くで、この方のお父さんは私の実家から車で30分ぐらいのところの出身ということで凄く身近な感じがしました。

自転車に比べたらバイクは遥かに楽なんですが、車でも数時間運転すると辛いことを考えるとバイクで旅行するのも大変だろうと思います。
車と違って雨風を凌ぐのも大変ですし、ブラジル人は車の運転が荒いうえマナーの悪い運転手が多いため事故に巻き込まれる可能性も高いですからね。

最初にバイクを見たときは私もバイクで旅してみたいなと考えましたが、故障とか強盗とか想像するとやはりバスや飛行機で旅するのが一番楽だなと考え直しました。

今朝サンパウロへ向かい、その後はパンタナールを通ってボリビアに抜け、ペルーを経由してチリに戻るとのこと。
どこかで見掛けたら声を掛けてあげてください。
posted by ごんた at 22:47| Comment(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

宿泊料金の変更

宿泊料金 (ドミトリー・食事なし)
1泊 R$30

長期割引
3日以上 1泊あたり R$25
1週間以上 1泊あたり R$20
2週間以上 1泊あたり R$18
1ヶ月以上 1泊あたり R$15
R$1=約50円 (2010年12月のレート)

受付は午前8時〜午後10時
チェックアウトは正午

正午以降、午後10時まで部屋をご使用になられる場合はR$5いただきます。
ただしベッドを空け、荷物を部屋から出していただければ、午後10時までリビング、キッチン、シャワー等はご自由にご使用いただけます。

チェックアウト後、荷物を預けて出掛けていただくことも可能ですし、イグアスの滝など他の町へ旅行に行かれた後、再度戻ってこられる場合は不要な荷物をお預かりします。(最長1ヶ月まで)
posted by ごんた at 01:02| Comment(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

再オープン前日

朝から掃除をしながら引越し作業をしていると、モヘッチスに住む友人から電話があり、昼からこちらに来るとのこと。
直前まで引越し作業をし、間に合わなかった物はまた部屋に押し込み、何とか綺麗に片付いた状態で友人を迎えることができました。

モヘッチスから来た友人は「クリチバはやはり涼しいね」と言っていましたが、今日は天気も良く、暖かかった方で普段はもう少し寒いんですよね。
暖かくなったせいか、夜は蚊がたくさんいました。

夜までに何とか引越し&掃除を済ませ、後はお客さんが来てくれるのを待つだけです。
何とか昨年以上の来客に期待したいと思いますが、私にできるのはHPやブログで宣伝するのみですので、たくさんの人にHPやブログを見てもらえるように記事を増やしていこうと思います。
posted by ごんた at 22:25| Comment(2) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

12月1日からの宿泊料金

12月1日の再オープンに伴い、宿泊料金を一部変更します。
※現在、円高レアル安のため、日本円に換算すると以前より若干安くなっています。
現在のレート R$1=約40円

1泊のみの場合は、25レアル(約1000円)

長期割引
3泊以上の場合は、1泊あたり20レアル(約800円)
1週間以上の場合は、1泊あたり18レアル(約720円)
2週間以上の場合は、1泊あたり15レアル(約600円)
1ヶ月以上の場合は、1泊あたり12レアル(約480円)

例、1ヶ月の宿泊料金は、12レアル×31日=372レアル(約1万5千円)となります。

個人で語学留学をしたいという方から、たくさんお問い合わせいただいておりますが、クリチバのパラナ大学までバスで約30分、バスは片道約80円、早朝から深夜までバスがあります。
posted by ごんた at 02:59| Comment(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

宿泊料金の値上げ

できるだけ安く泊まっていただきたいんですが、ブラジルはインフレが酷く、昨年3月にブラジル入りした頃、350レアル(約21000円)だった最低賃金も現在は415レアル(約24900円)となっています。
食品などもどんどん値上がりしており、2008年4月1日から宿泊料金を値上げすることになりました。

4月1日以降の料金は下記のようになります。
1泊のみの場合は20レアル(約1200円)
3泊以上の場合は1泊あたり18レアル(約1080円)
1週間以上の場合は1泊あたり16レアル(約960円)
2週間以上の場合は1泊あたり14レアル(約840円)
1ヶ月以上の場合は1泊あたり12レアル(約720円)

DSC08409.JPG
2人部屋

DSC08574.JPG
4人部屋

客室は2人部屋と4人部屋が各1部屋ずつとなっております。
基本的にはドミトリー(相部屋)となっておりますが、お客さんが少ないため相部屋になることはほとんどありません。
posted by ごんた at 04:51| Comment(4) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

呼び鈴設置

本日、ようやく呼び鈴を取り付けました。
また場所を変更するかもしれませんが、とりあえずの場所は表札(と言っても番地を書いた板)の裏側です。
無線の呼び鈴なんですが、すぐに壊れたり電池が切れる場合がございますので、もし押しても何も音がしない場合はパンパンと手を叩いてください。

DSC08742.jpg
呼び鈴はこの板の裏にあります。

DSC08740.jpg
裏側はこんな感じです。
posted by ごんた at 02:15| Comment(10) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

何で日本人以外の客をとらないの?

「クリチバで日本人専用のゲストハウスを経営している」と人に話すと、「そんなんで食べていけるの?」とよく聞かれます。
今の知名度でははっきり言って厳しいんですが、何年か頑張り、知名度が上がってくれば十分やっていけると考えています。

多くの人が日本人専用というところに引っかかるようで「何で日本人以外の客をとらないの?」と聞かれますが、一番の理由は、誰でも泊まれる安宿はどこにでもあるということです。
長距離バスターミナル周辺に安いホテルはたくさんありますので、わざわざうちに泊まる必要はありません。

また私の英語は中学1年レベル、英語で何か質問されてもまったく答えられません。
しかし日本人に限定することで、私もお客さんも日本語で気兼ねなく会話でき、私の持っている情報の提供や旅行者同士の情報交換がうまくできます。

海外を長期旅行された方ならわかると思いますが、何週間、何ヶ月と日本語を話さずに一人旅をしていると、日本人宿は砂漠の中のオアシスのような存在です。
オアシスの位置が砂漠地域の通商路において重要であるように、日本人宿の位置がバックパッカーのルート設定に及ぼす影響も大きいと思います。

今までイグアスからブラジルに入国した旅行者は、直接サンパウロやリオデジャネイロに移動する人が多かったと思いますが、そのルート上にあるクリチバでブラジル情報が収集できるということであれば立ち寄る人も増えてくると思いますし、イグアスだけでなく、ブエノスアイレスやモンテビデオから北上してきた人にも同じことが言えます。
またそういった人が残してくれたイグアス、アルゼンチン、ウルグアイなどの情報を収集するため、ブラジル出国前に立ち寄る人も増えると思います。

以前にうちに宿泊していた格闘家のマサトくんは、「世界一周した」とか「世界一周する」なんて言う人に出会ったことがなかったそうです。
日本で普通に生活していると滅多に出会うことはないと思いますが、現在までにペンション・サウダーヂに宿泊された11人のお客さんのうち6人が世界一周中の方で、マサトくんも4人の世界一周旅行者に出会い、かなりカルチャーショックを受けたようでした。

世界一周する旅行者の多くは、ガイドブックを持たず(荷物の関係で持てず)に旅しているので、インターネットや日本人宿などに置いてある情報ノート、旅先で出会った旅行者の情報を頼りにしており、口コミでどんどん広まっていきます。
お客さんに嫌な思いをさせればマイナス面もすぐに口コミで広まってしまいますので、そういうことが無い様、クリチバ滞在を気持ちよく楽しんでもらえるような宿にしたいと思います。
posted by ごんた at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

cheiro de maconha (マリファナの匂い)

先日、クリチバの路上でホームレスの男とすれ違ったとき、鼻に衝く変な匂いがしました。
一緒にいた日本人の旅行者に「何ですか?今の匂い」と聞かれたので、「マリファナ」と答えると、「今のマリファナの匂いなんですか?」と驚いていました。

普通の日本人って近くでマリファナを吸っている人がいても、それがマリファナだとはわかりませんよね?
マリファナがどんな匂いなのか知らないんですから。
私も10年前に初めてブラジルに来たとき、マリファナの匂いを嗅いでも、変な匂いのタバコだなぐらいにしか思いませんでした。

昨年10月、マリファナ、コカインなどの薬物を少量の個人使用目的での取得、所持、保管、輸送、携行を逮捕の対象としないという法律が施行されました。
逮捕されないと言っても犯罪であることには間違いなく、この法律では、薬物の少量所持が見つかった場合、その場で逮捕されることはなくなり、後日、コミュニティー・サービス(社会奉仕命令)や薬物の害に関する講習への参加などの代替刑が申し渡され、これに従わない人には罰金が科されるそうです。

なお薬物の販売を行う者には最高15年の懲役刑、大規模な麻薬組織を率いる者や、麻薬ビジネスに資金を提供する者には新たに8年〜20年の懲役刑が科されます。

日本人でも海外旅行に行くとマリファナなどを吸いたがる人がいますが、「ペンション・サウダーヂ」では一切禁止です。
posted by ごんた at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

迷子

うちの門にはまだ呼び鈴というものがないため、門の外からパンパンと手を叩いて呼ぶんですが、夕方、誰かがうちの外で手を叩いて呼んでいました。
誰かな?と思って外を見ると、ブラジル人男性が「お前の親戚が道に迷ってるぞ」と言っています。

嫁はまだ戻ってこないし、2人のお客さんは客室で昼寝中だし、誰も来るわけないよなと思いながらも話を聞いてみると、韓国人が道に迷って近くにネットカフェにいるとのこと。
うちの近所には中国人の一家がいるのでそっちの親戚じゃないかなと思いながらもその男性と一緒に行ってみると、大きなバックパックを背負った旅行者を3人のブラジル人が囲んで話をしていました。
うちの近所の人は親切な人が多く、みんなで何とかうちを探してやろうと相談していたそうです。

客室のタイル貼りを8割ぐらい貼り終えた中途半端な状態だったんですが、もう一部屋は2人組の旅行者が使っているので、タイル貼りの途中の部屋に泊まってもらいました。
今日はそのお客さんが出掛けている間に、タイル貼りを完了させたいと思います。
posted by ごんた at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

深夜の訪問者

昨夜11時頃、外で誰かが呼ぶ声がしました。
玄関から門まで30mほどあるんですが、真っ暗な門の外でブラジル人が何か叫んでいます。

玄関から「ケン エー?」(誰だ?)と聞くと、ブラジル人が大声で何か言っています。
何を言っているのかよくわかりませんでしたが、「ジャポネース」(日本人)という単語だけが聞き取れました。

番犬ナナを引き連れ、恐る恐る門のところまで行ってみると、ブラジル人と一緒に2人の日本人が立っていました。
話を聞いてみると、午後10時頃にバスターミナルに到着し、そこからタクシーで来たとのことでした。

想定外のお客さんの到着にちょっとびっくりしましたが、これからはこういったお客さんにも対応していかなければいけないと感じました。

今回のお客さんは、世界一周中の男性2人組。
ブラジルでの予定はほとんど未定で、モンテビデオ(ウルグアイ)で45日のビザしかもらえなかったので、延長して90日間のブラジル滞在となるそうです。
posted by ごんた at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

ベッドの補強

現在、ペンション・サウダーヂの客室に寝泊りしているんですが、ベッドの寝心地がよくありませんでした。

最初のベッドのときは厚めのクッションも一緒に買ったんですが、体が沈み込み寝心地がよくなかったので、次にベッドを買った際には、薄めのクッションにしてみました。

厚いクッションのときはそれほど気になりませんでしたが、薄いクッションにしてみるとベッドの軋みと、クッション下のすのこの隙間が気になったため、すのこ部分を補強することにしました。

DSC08479.jpg

写真左のように元々5本だった縦板を、右のように7本にすることで、薄いクッションでも格段に寝心地が良くなり、軋みも気にならない程度になりました。
posted by ごんた at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

巣立ち

今朝、うちに長期滞在してシュートボクセ・アカデミーに通っていたマサトくんが引っ越していきました。
ブラジルに来て2ヶ月が経過し、ブラジルの生活にも慣れてきたところ、気の緩みが一番危険と釘を刺しておきました。

もう一つうちを巣立っていったのが、屋根裏にいた燕の親子。
昨日の夜まで屋根裏でバタバタと羽ばたきの練習をしていましたが、いつの間に旅立ったのか、今日は屋根裏が静まり返っています。

嫁が帰ってくるのは年明けの予定、それまでは一人暮らしになりそうです。
クリスマス、正月と一人では寂しいので、サンパウロにでも行こうかと思ったんですが、よく考えるとうちには3匹の犬がいて、私がいなくなると餌をやる人がいなくなるんですよね。
posted by ごんた at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

南米の日本人宿

南米にはたくさんの日本人宿がありますが、ペンション・サウダーヂのお隣さんと言えば、サンパウロのペンション荒木、ブエノスアイレスの日本旅館、パラグアイ・イグアス移住地のペンション園田となります。
お隣さんと言っても何百キロも離れているんですが、南米を旅行するバックパッカーの方にとっては、次の目的地となることが多いと思います。

ペンション荒木は南米で最も有名な日本人宿で、私も何度も利用させていただいています。
サンパウロのリベルダーヂ(東洋人街)の端に位置し、地下鉄駅サンジョアキン駅から徒歩5分と立地も抜群です。
ドミトリーで1泊35レアル、2泊以上の場合は30レアルとちょっと割高ですが、月払いすれば1ヶ月350レアルとなるため、長期滞在する方が多いのが特徴です。

日本旅館はまだ行ったことがありませんが、現在、南米で一番お客さんが多い宿じゃないでしょうか?
セントロ(中心)から少し離れているようですが、麻雀卓などもあって長期滞在する人が多いそうです。
ドミトリー(1泊あたりの料金)は1泊17ペソ、15泊以上15ペソ、30泊以上14ペソ、60泊以上13ペソ、90泊以上12ペソ
ツインルーム(1泊あたりの料金)は1泊20ペソ、15泊以上18ペソ、30泊以上17ペソ、60泊以上16ペソ、90泊以上15ペソ
http://www.geocities.jp/nihonryokan_ar/index.html

ペンション園田はうちと同じく今年オープンの新しい宿です。
イグアスの三国国境パラグアイ側の町シウダー・デル・エステからアスンシオン方面へバスで約1時間、41km地点のイグアス移住地にあります。
ドミトリーは1泊8ドル、シングルは1泊10ドル、1週間宿泊で1泊無料となるそうです。
http://pensono.web.fc2.com/

ちなみにペンション・サウダーヂの宿泊料金は、ドミトリー(1泊あたりの料金)で1泊15レアル、1週間以上14レアル、2週間以上13レアル、3週間以上12レアル、1ヶ月以上10レアルに設定しました。
南米の中でもブラジルは物価が高く、また入国にはビザが必要なため、南米を旅行していてもブラジルへは入国しないという人が多いため、できるだけ周りの国の物価に合わせた値段設定にしたいと考えています。
ただしブラジルはインフレで毎年物価が上がっていますし、経営が成り立たず、すぐに閉鎖となってしまってはどうしようもないため、来年4月に宿泊料金を改定する予定です。

最近、ペンション園田のオーナー夫婦とはメールで連絡を取り合っているんですが、お互いに協力しあい成長していければ良いですねと話をしています。

※1レアル=63.3円、1ペソ=35.7円、1ドル=112.0円
posted by ごんた at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

2ヶ月滞在

マサトくんがうちに来て、今日で2ヶ月となりました。

シュートボクセのトレーニングでかなり鍛えられたようですが、ポルトガル語力はほとんど変わっていないようです。
2月にクリチバで行われる格闘技大会に出場予定となっており、今後はトレーニングに専念するためシュートボクセに通う人のアパートに住み込み、共同生活を始めるようです。

世界一周旅行者も本日出発、マサトくんも今週末ぐらいに引越し予定となっているため、次のお客さんが到着するまで1人暮らしになってしまいます。
マサトくんがいたおかげで嫁がいない間もちゃんと食事していましたが、1人になったらかなり食生活が乱れそうです。

旅行者のみなさん、クリチバ在住のみなさん、ぜひ遊びに来てください。
posted by ごんた at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

ペンション・サウダーヂ専用ブログ

ペンション・サウダーヂ専用のブログを作りました。
ペンションの日記が中心となりますので、こちらのブログとは内容が異なります。
その日の宿泊人数、天気、レートなども掲載しています。

http://blog.vamosbrasil.main.jp/
posted by ごんた at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

オープン後、初めてのお客様

12月1日のオープン後、初めてのお客様が到着しました。
西回りで世界一周されている方で、今年の4月に日本を出発し、アジア、ヨーロッパを経由して南米入りされました。

うちに滞在してもうすぐ2ヶ月になるマサトくん、クリチバ在住の日本人の方々とは何人も会っているんですが、旅行者に会うのは初めて。
ブラジルに来た目的はシュートボクセでトレーニングすることだったので、最初は旅行にあまり興味を持っていませんでしたが、旅行者が書き残していってくれた情報ノートを見て旅への興味が増し、今回の世界一周旅行者から話を聞くことを楽しみにしていました。
今日はまだ練習から帰ってきていませんが、どんな話をするのかこちらも興味津々です。
posted by ごんた at 05:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

客室

DSC08409.jpg

明日から予約の方が来られるということで、急いで部屋の準備をしました。

今日まで私が住んでいた部屋なのでそれほどリフォームも必要なかったんですが、初めてやったタイル貼りに苦戦し、結構時間が掛かってしまいました。

今後ももう一つの客室やキッチンのタイル貼り、外壁のペンキ塗りなどありますし、自宅部分の電気配線工事やシュハスケイラなどやることが山積みです。
posted by ごんた at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

シャワールームのリフォーム

5月に現在の家に入居後、まったく手を付けていなかったシャワールームをようやくリフォームしました。
予定では新しいシャワールームを増築後にリフォームの予定だったんですが、自宅(別宅)部分のリフォームが未だに終わらず、オープンまでに増築は無理となったため、急いでリフォームしました。

banheiro.jpg
入居当時と現在のシャワールーム

DSC08351.jpg
天井裏の壁に大きな穴があったため、天井板を剥がして穴埋め

DSC08356.jpg
天井板は全部張り替えたかったけど、時間と予算の関係で半分だけ

DSC08397.jpg
壁を補修し、ペンキを塗ってとりあえず完了

シャワーとトイレが同じ場所で、しかも1つしかないため、お客さんが増えるとちょっと厳しいかもしれません。
早めに増築したいと思いますが、来年3月以降になってしまいそうです。
posted by ごんた at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

初日

ついにペンション・サウダーヂがオープンしました。が、お客さんは昨日までと同じくマサトくんのみ。
基本的な生活パターンは今まで通り、朝から晩までリフォーム作業です。

やることが山積みなんですが、今日帰ってくる予定だった嫁はあと1ヶ月ぐらいマナウスの実家に残りたいということで当分帰ってきません。
キッチンのシンクや照明器具、寝室のカーテンなど自分で選びたいと言ってたけど、待っていたら作業が進まないので自分で適当に選ぼうと思います。
posted by ごんた at 12:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする