2015年06月10日

まだマナウス

マナウスに来て10ヶ月になろうとしています。
こんなに暑くて虫の多いところには住めないとクリチバに移住したんですが、マナウスにはクリチバにはないブラジルらしさが多々有りそれが良くもあり悪くもあり…

クリチバにはたくさんの日本人や日系人の友人がいてポルトガル語よりも日本語で話す機会の方が多かったのですが、マナウスにも日系人の友人はいるもののなかなか会う機会がないため、この10ヶ月間ポルトガル語でしか会話していません。
おかげでポルトガル語力はかなり上がったと思いますが、まだまだ勉強不足で伝えたいことが伝えられなかったり言われたことが理解できなかったりとストレスが溜まります。

ソフトクリーム屋の仕事は順調で原料作りや簡単な機械の修理まで覚えました。
クリチバに戻ったらソフトクリーム屋をやってみたいと考えていましたが、気温が下がったときの売り上げの下がり方を知ると寒い冬のあるクリチバではソフトクリームだけで食べていくのは難しいなと感じました。
posted by ごんた at 01:21| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

結構使える?クラーロの携帯ネット

どのくらいマナウスに滞在するのかわからないということで、なかなか繋げなかったインターネット。
長期滞在になりそうなのでいろいろ調べてみたんですが、私が住んでいる地区はNET(ケーブルテレビ会社のインターネット)しか使えないことが判明。
NETの基本はコンボ(ケーブルテレビと電話とネットのセット)が基本でネットだけだと10MBのスピードでR$139(約6300円)ということでした。

携帯電話(Claro)を使ったネットは使い放題では無く、規定の容量を超えるとスピードがダウンするということで嫌だったんですが、2GBの容量でR$48(約2200円)と安かったので試しに使ってみました。

動画もなんとか観られるぐらいのスピード、しかし容量制限があるので動画は出来るだけ観ないようにして1日30分程度ネットラジオを聴いていました。
それでも10日ほどで2GBを使い切ってしまい128kbpsにスピードダウン、とても動画が観られるスピードではありませんがネットラジオは何とか聴けそうです。
写真を開いたりするのにも時間が掛かりますが、動画を観ないという前提なら結構使えるんじゃないかと思います。
ちなみに4GBはR$58、6GBはR$65、10GBはR$87ということなので、来月から6GBに変更しようかと検討中。
テザリングが使えるスマホならタブレットやパソコン等でもネットできます。

最近スマホも買い換えました。
モトローラのMOTO Eという機種でR$500(約23000円)ぐらいでした。
韓国のSAMSUNGやLGなどは使いたくなくソニーエリクソンのXPERIAを買いたかったんですが、R$500ぐらいの機種で比較するとモトローラやノキアの携帯に比べてスペックが低いんですよね。

スペック的にはノキアが一番なんですが、ノキアはWindows Phoneで使ったことがなかったのと中古で売ってる人が異常に安く売りに出しているので使いにくいのかなと思ってやめました。

MOTO EのスペックはDual-Core 1.2GHz、カメラ500万画素、画面は4.3インチ、Dual Sim、テレビ付、日本語にも設定できます。

義父がスマホを欲しがっていてテレビが観れるのがいいと言っていたので、まずは自分が使ってみてお勧めできる機種かどうかを確かめるのも目的だったんですが結構良い機種だと思います。
posted by ごんた at 00:30| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
マナウスは日本より13時間遅れで年明けを迎えました。

日本とは逆で真夏のブラジル、1月1日の朝から停電で汗だくです。
クリチバにいるときはこんなに停電なかったのに、マナウスはみんなエアコンとかガンガン使っているので電力不足に陥るのも停電の原因の一つのようです。
早いときは数分で復旧するんですが、酷いときは24時間以上続いたことも。

サンパウロでは現在水不足が深刻ですが、年末に長時間の停電で冷蔵庫が使えず年越し用に準備していた食材のほとんどを捨てることになった家庭が多かったようです。
現代社会において電気が無いっていうのは本当に大変ですよね。
posted by ごんた at 23:31| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

マナウスは現在雨季。
雨が降るとソフトクリームの売れ行きが悪くなります。
1時間ほど激しい雨が降り、止むと蒸し暑くなったりするので晴れた日の50〜70%ぐらいの売り上げになってしまうんですが、最近ちょっと様子が変わってきました。

一日中雨が降り、気温が10℃ぐらい下がったりした日にはまったくと言うほどソフトクリームが売れません。
気温が10℃下がると言っても普段が35℃ぐらいなので25℃前後なら日本人の私にとってはちょうどいい気温、しかしアマゾンの住人にとっては25℃前後は寒さを感じるほどでとてもソフトクリームなど食べる気分にはなりません。

サンパウロ州では雨が極端に少なく貯水池が干上がり水不足が続いていましたが今週は大雨で大洪水。
それでも貯水池の水量は増えるどころか減っているところもあるそうです。

アマゾン川はサンパウロの貯水池とは逆で乾季になっても水位があまり下がらず、雨季の終わり頃にはあちこちで洪水被害が出ています。
世界的に異常気象が続いていますが、今後どうなるんでしょうね?
posted by ごんた at 04:19| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

タンバキー

P9070048sakana.jpg

DSC_0001sakana.jpg

マナウスに来たらまず魚を食べようということで、魚屋へ行ってタンバキーという魚を買ってきました。
タンバキーは肉厚で食べ応えがあるんですが、パクー(小さい方の魚)は食べられるところが少ししかないので焼き加減が難しいです。
posted by ごんた at 03:16| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

アマゾン生活 再び

今年8月に5年ぶりにマナウスに戻ってきました。

1ヶ月ぐらいの滞在予定だったんですが、嫁の実家のソフトクリーム屋の仕事が気に入り、当分こちらで働くことに決めました。

なかなかネットが繋がらなかったんですが、携帯電話のネットを強化したことでブログの更新ぐらいはできそうなので、またマナウスの情報を発信していきたいと思います。
posted by ごんた at 08:42| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

もうすぐ完成? アマゾン川に掛かる橋

ponteAM.jpg

アマゾン川に掛かる橋の開通式がマナウス市の誕生日(10月24日)に行われます。

2009年にマナウスへ行ったときは半分ぐらいしかできていませんでしたがようやく完成のようです。
来年ブラジルに戻ったらぜひ行ってみたいですね。
posted by ごんた at 21:55| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

送別会

PB160009.jpg

アマゾン生活も明日が最終日ということで、送別会をしてくれました。

日本のカレーを作って欲しいということで、日系の食料品を売っている店にカレールーを買いに行ってみると、S&Bのゴールデンカレー240gがR$24.95(約1300円)、その店は野菜や肉も高く、クリチバで同じ量を買うときの倍以上掛かりました。

夕方から3時間ほど掛けて完成させたカレーは上出来、ブラジル人にこの味がわかってもらえるかな?と思いながら会場へ持っていくと、何か凄い人の数・・・
集まったのは大人15人に子供12人、15人前ぐらいはあるけど足りないかもしれないな〜と思ったら、それぞれが料理を持ち寄ってくれていたので問題ありませんでした。

ブラジル人は辛い物があまり得意じゃない人が多いんですが、みんな汗をかきながら美味しそうに食べてくれました。
posted by ごんた at 13:24| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

パリンチンス


少し古いものですが、パリンチンスのフェスタ・フォルクローレを紹介した動画(ポルトガル語)を見付けました。
フェスタ・フォルクローレはアマゾン地方最大のお祭りで、毎年6月最終週の週末3日間(以前は曜日に関係なく28日〜30日でした)に開催されます。
posted by ごんた at 06:07| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

寒いマナウス

今日の気温は32℃前後、40℃を経験すると32℃でも少し涼しいような気もしますが、やはり暑いです。
しかし日が暮れて気温が少し下がってから夕涼みにポンタ・ネグラへ行くと、風が冷たくて涼しいを通り越してちょっと寒いくらい。

いつものように1〜2時間で帰るつもりだったんですが、マナウス滞在もあと僅かということで友人たちに挨拶しているうちに、いつの間にか午後11時半。寒いと感じながら5時間も風に当たり続けていたので、風邪をひいてしまったかもしれません。

今日はエアコンなしで寝られるかと思ったんですが、窓を開けても風が入ってこず外よりも暑い感じなので、やはりエアコンなしでは厳しそうです。
posted by ごんた at 14:45| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

風のち雨

昨日は無風で暑かったんですが、今日は朝から風があり、いつもより気温は若干低め(32℃前後)でした。
マナウスでは雨の前に風が吹くので、今日は雨が降るのかなと待っていたんですが、昼になっても夕方になっても降り出しませんでした。(場所によっては雨が降っていたのかもしれません)

夜になり、夕涼みにポンタ・ネグラへ行くと、駐車場には雨に濡れた車がチラホラ。
どこかで雨が降っているのかな?と話していると、ポツポツと雨が降り出し、雷を伴った強い雨になりました。

ポンタ・ネグラからの帰り道、やけに暗いなと思ったら停電のため街灯が一つも点いていません。
うちは大丈夫かな?と思いながら帰宅すると、うちから数百メートルのところまで停電していましたが、うちは大丈夫でした。

先日、ブラジル大停電のニュースについて書きましたが、ブラジルでは大雨が降ったりするとよく停電します。
数分で復旧することもあれば、数時間掛かることもあり、どこの家にも停電したときのための懐中電灯やロウソクが準備されています。
停電になっても“またか”という感じで、ブラジル大停電のように午後10時過ぎであれば、復旧をまたずにさっさと寝た人が多かったんじゃないかと思います。
posted by ごんた at 13:34| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

無風

P1000488.jpg
現在の室温39℃

マナウスに来てもうすぐ1ヶ月、この異常な暑さにも慣れてきました。
この暑さに追い討ちをかけているのが、無風状態。
窓を開けても風が入ってこないどころか、外へ出ても風は吹いていません。

しかも台湾製の扇風機は、設計が悪いのか音が凄いわりに2mも離れれば風が届きません。
最近はうるさいだけなので扇風機をつけずに汗だくになっているんですが、その姿を周りは“暑くないの?”と不思議そうに見ています。

今日は昼までに3回シャワーを浴びたんですが、家族全員が1日に何度もシャワーを浴びると水道代も馬鹿になりませんし、シャワーの度に着替えると洗濯物も凄い量になります。
エアコンや扇風機に掛かる電気代等を考えると、クリチバに住むことがいかに経済的負担が軽いかがわかります。
posted by ごんた at 03:44| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

Shopping Manauara

P1000465.jpg

私が初めてマナウスへ来た頃、ショッピングセンターといえば“Amazonas Shopping”でしたが、“Shopping Studio Cinco‎”や“Millenium Shopping”などが次々にでき、今年の4月には“Shopping Manauara”がオープンしました。

P1000470.jpg

ブラジル北部で一番大きなショッピングセンターということですが、ブラジル南部で一番大きな“Shopping Palladium”を見ているので、それほど大きくは感じませんでした。

P1000472.jpg

Manauara(マナワラ)で一番面白いと思ったのはフードコートから出られる中庭? 原生林だと思うんですが巨大なブリチーがまるでジャングルのようでした。
posted by ごんた at 01:03| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

Tucumã(トゥクマン)

tucuma-01.jpg
Tucumã(トゥクマン)

ブラジルのフルーツに入れようかどうか迷ったのがTucumã(トゥクマン)、アサイーをフルーツと呼ぶならトゥクマンもフルーツのような気がしますがあえて外しました。

tucuma-02.jpg

トゥクマンの実は9割ぐらいが種で、食べられる部分は僅か。そのため食べられる部分だけを薄く削り取って販売されるのが一般的です。

tucuma.jpg

パンやタピオカに挟んで食べますが、味は乾いた渋柿みたいな感じで、アマゾンに住む人たちの間でも好き嫌いがはっきりと分かれます。
posted by ごんた at 01:55| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

アマゾン川の観測史上最高水位

SDC10364.jpg
2009年6月

P1000163.jpg
2009年10月
アマゾン川が観測史上最高水位を記録した頃(2009年6月)と現在のポンタ・ネグラの比較です。(角度が若干違いますが、ほぼ同じ位置から撮影)

SDC10334.jpg
水位が上がったとき、乾季のときに現れる砂浜へ降りるための階段が桟橋のような形になっていたので、たくさんの人がここから飛び込み怪我をしたそうです。(別の場所では死者もでたそうです)

SDC10287.jpg
階段や支柱に頭をぶつけないようにと注意書きされています。

SDC10503.jpg
現在の様子、飛び込む場所が悪いと非常に危険だったことがわかります。
posted by ごんた at 04:29| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

マナウスのバス

P1000277.jpg

今回のマナウス滞在で初めてバスに乗りました。
以前は大型のエアコン付きバスとエアコン無しバスが走っていましたが、今はエアコン無し大型バスとエアコン付き小型バスの2種類に分けられ、料金も異なるようです。(エアコン付きはR$2.5)

今日、利用したのはエアコン付き小型バスだったんですが、終点(私が待っていたバス停の向かい側)に到着したバスは何故か窓全開。エアコン付きじゃないの?と思いながら見ていたら、窓を閉め、少し先でUターンして戻ってきました。

当然エアコンは効いておらず、窓も締め切られているので風も入ってきません。
その内涼しくなるだろうと思っていたんですが、いつまで経っても涼しくならず、乗客はみんな汗だく・・・ 出掛ける前に水シャワーを浴びたのに、セントロに着いた頃にはTシャツが汗でびしょ濡れでした。
posted by ごんた at 02:13| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

クリチバとマナウスのセントロ

DSC06746.jpg
クリチバ、Av.Cândido de Abreu

クリチバに住んでいると「クリチバは綺麗で洗練された街」と言われてもそうかな?と思ってしまうんですが、マナウスと比較するとそう言われるのも頷けます。

CIMG2722.jpg
クリチバ、R.Quinze de Novembro

クリチバのセントロにはあまり屋台がありません。
夏でも朝晩は涼しいということもあると思いますが、暑い日でも短パン・サンダルで歩いているような男性はほとんどいません。

P1000280.jpg
マナウス、Av.Eduardo Ribeiro

それに比べ、マナウスのセントロは屋台だらけ。
1年中暑いマナウスはセントロでも短パン・サンダルで歩いている人がたくさんいます。

P1000290.jpg
マナウス、R.Theodoreto souto

10年ぐらい前にビザの延長でマナウスのポリシア・フェデラウ(連邦警察)へ短パン・サンダルで行ったら、中に入ることも許されませんでした。
2年前にクリチバのポリシア・フェデラウに永住権の申請に行ったときは、当然、長ズボンに靴を履いて行ったんですが、受付にいた人に「短パン・サンダルで来たら中に入れてもらえないのか?」と質問したら、「そんな格好でくる人いないよ」と笑われました。

P1000307.jpg
マナウス、名も無き道?

道を埋め尽くす屋台や、店の前の道にまで広げられた商品など、タイ・バンコクの市場を思い出します。
私は屋台がたくさんあって、短パン・サンダルで出歩けるマナウスの街が好きですが、暑いのが苦手なので住むならやはりクリチバが良いです。

P1000309.jpg
マナウス、R.Dr.Moreira
posted by ごんた at 12:19| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

Parque Senador Jefferson Peres

P1000326.jpg

先日、マナウスのセントロを散歩したとき、アマゾナス州の大きな旗を見かけました。州の庁舎か何かだろうと思って、わざわざ近くまで行って確認しなかったんですが、昨夜、義弟が新しくできた綺麗な公園があると連れて行ってくれたところが、その州旗の場所でした。

3052154.jpg

今年9月に完成した今までのマナウスには無かったような新しい公園で、セントロからも近いので観光客でも簡単に行くことができます。
昼間よりも夜の方がライトアップされて綺麗です。
ちょっと気になったのが匂い、水が汚れているのかゴミが溜まっているのか、入り口付近はかなり嫌な匂いがしました。
posted by ごんた at 12:57| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

イガラペで水浴び

02160026.jpg

イガラペ(Iguarapé)とは、ジャングルの中にある小川。
澄んだ冷たい水での水浴びは、アマゾン川での水浴びとはまたひとあじ違った良さがあります。
水に浸かった木の根元などには色鮮やかな熱帯魚などもたくさんいます。

マナウスの町を抜け、ベネズエラ方面へ向かう道路から脇道へ入り、奥へ奥へと進んでいくと少し整備された(最近は整備されるぎているところも多々あり)イガラペがたくさんあります。
旅行者が行くのはちょっと難しいと思いますが、下手なジャングルツアーなんかよりもジャングルを満喫できるかもしれません。
posted by ごんた at 03:52| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

アマゾン川で水浴び

P1000250.jpg

マナウスには海はありませんが、海のように大きなアマゾン川があります。
乾季になって川の水位が下がると砂浜が現れ、絶好の水浴び場となります。

凶暴なピラニアに襲われるんじゃないかと想像される方も多いと思いますが、実際にピラニアが人間を襲うことは滅多にありません。
本当に怖いのは尾に毒棘を持つ淡水エイや、カンヂル(Candiru)と呼ばれるナマズの仲間などです。

カンヂルは大型魚のエラから侵入して吸血したり、肉を食いちぎりながら体内に侵入する性質があり、魚のエラのアンモニアに反応するため、人間の尿道や膣などから内部に侵入することもあるという怖い魚ですが、個体数が減少しているのか、以前に日本のテレビ局が撮影に来たとき罠を仕掛けてもなかなか掛からなかったそうです。

まあ現地の人たちはそんなことを気にせずに遊んでいるので、それほど怖がるものではないと思います。
posted by ごんた at 04:26| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。